トピックス

2021-03-01 22:00:00

 

緊急事態宣言下の営業において何をすべきか?地道ではありますが「既存商品のレベルアップ」を考えるいい機会であろうと考えまして、新たな気づきを得るべく、久しぶりにお客さんのつもりでカウンターで黒ちく(熱)うどんを食べておりました。

 

 

(1) 食べやすいように熱い丼と天ぷら皿の位置を左右逆にする。

 

(2) 割箸が、いつもの賄い用の箸より華奢で、とても気になった。

 

(3) 2個の餅天のうち1つを黒豆餅やよもぎ餅(小さめ)に変更。

    揚げる手間の観点から、しばらくは曜日・数量限定予定です。

    食べかけの餅天が天紙にくっつくという地味ながら不愉快な

    問題にも対応(餅が小さければくっつきにくいか、一口で)。

 

 

 

(4) 鶏天を嚙んだ時、コロモが剥がれるのを改善したいと思って

    鶏天を細長くカットして噛み切りやすいようにする。

 

1