みやげの話

 

 

すぎのやで販売しているお土産の中から人気の商品をご紹介します。

 

これらの商品は、となりのうどん店でメニューに活かされています。

 

 

 

 

 

 

カネヒロの宮津ちくわ。ちくわ天がうどん店やテイクアウトで大好評です。

もちろんそのままでもおいしく食べられます。特にできたては、ほんのり

温かくてふわふわです。納品は不定期ですが、たいてい土曜日は入荷予定。

 

 

カネヒロのご紹介(毎日新聞)

 

 

すぎのやのご紹介(毎日新聞)

 

 

独り立ちしていくちくわ天 

 

 

 

 

 

 

竹中罐詰の有名なオイルサーディンです。イワシが行儀よく缶内に並んでいます。

他地域でやんちゃなオイルサーディンを見るまでは、それが当たり前だと思って

いました。手作業でひとつひとつ丁寧に並べていくという心のこもった逸品です。

 

 

オイルサーディン市場調査

 

 

うどん店では、油を切った缶をそのままトースターに入れて

温めたものを出しておりました(右写真は盛付イメージ)。

 

 

 

 

 

地元でしか買うことのできない珍しい小魚です。市場に流通しない理由は量がとれない・手間がかかることだと思われます。ほかの雑魚や藻等を取り除くのが結構大変なうえ、取り除いたら結構ウエイトが減っていて……。塩水に漬けた後、ひたすら乾くまで干して完成です。身に生っぽさが残るよりも、完全に乾いた方がおいしいです。30秒ほど軽く炙ったら食べられます。1パック350円・3パックで1000円。

 

 

同じ小魚系ジャコをはるか 

にうわまわる上品なうま味。

フライパンで乾煎り、又は

トースターで軽く焼くだけ。

 

 

よくある質問に対する答え

 

 

これで大人の成魚なんです。

これはアジではありません。

それ(口中)ナマですよ…。

榎の葉に似ていることから。

 

 

島庄水産のじゃこ(毎日新聞2017年1月1日)