トピックス

2021-09-26 09:00:00

 

主要食材の相次ぐ高騰の為、心苦しいですが、一部商品の値上げをさせていただくことに致しました。

よろしくお願いいたします。

 

【202110~】

 

 

【202106~】

 

 

【202011~】

 

 

【202005~】

 

 

【201911~】

 

 

【201905~201910】

 

 

【201811~201905】

 

 

【201805~201811】

 

 

 

【201711~201805】【201611~201705】

 

 

 

【201708】

 

 

 

【201705~201710】【201605~201610】

 

 

 

【201705】

 

 

【201701】

 

【201608】

 

 

【201511~201604】

 

 

 

【201505~201511】

 

 

 

 

よろしくお願いします。

2021-03-01 22:00:00

 

緊急事態宣言下の営業において何をすべきか?地道ではありますが「既存商品のレベルアップ」を考えるいい機会であろうと考えまして、新たな気づきを得るべく、久しぶりにお客さんのつもりでカウンターで黒ちく(熱)うどんを食べておりました。

 

 

(1) 食べやすいように熱い丼と天ぷら皿の位置を左右逆にする。

 

(2) 割箸が、いつもの賄い用の箸より華奢で、とても気になった。

 

(3) 2個の餅天のうち1つを黒豆餅やよもぎ餅(小さめ)に変更。

    揚げる手間の観点から、しばらくは曜日・数量限定予定です。

    食べかけの餅天が天紙にくっつくという地味ながら不愉快な

    問題にも対応(餅が小さければくっつきにくいか、一口で)。

 

 

 

(4) 鶏天を嚙んだ時、コロモが剥がれるのを改善したいと思って

    鶏天を細長くカットして噛み切りやすいようにする。

 

2020-09-12 00:04:00

 

 

海の京都ホームページに載りました。

 

 

1.海の京都タイムズ

 

 「京都の海の入り江から…」

      https://www.uminokyoto.jp/column/post/10/

 

2.店紹介

 

      https://www.uminokyoto.jp/gourmet/detail.php?gourmet_id=103

2018-05-24 10:00:00

 

 

【202106】

ゆこゆこ8・9月号に掲載されました。

 

 

 

【201805】

あまから手帖6月号「うどん新派」p72~に掲載されました。

 

 

 

 

【201807】

まっぷる19年度版に掲載されました。「府中側の昼ごはんはここ!」とのことですのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

【201501】

じゃらん1月号に掲載されました。付録として、四国特集の冊子がついていて、本場の讃岐うどん情報が満載です。

 

1 2