トピックス

2024-05-20 00:00:00

よろしくお願いします。

社長ゴルフ役員会準備研修会など 

 

2024-05-16 09:00:00

今のところ裏メニューです。形状を変更して茹で時間を減らしたため、ごぼうの歯応えが向上しております。オニ肉と同じく飛騨牛使用のため、値段も向上しております。

EC3C7E15-6895-4F0E-A4BC-CDA155F778DD.jpeg

 

 

オニ肉ごぼう(試作)

986EE692-D63B-4CBF-931A-5E68CA5B0D4C.jpeg

2024-04-14 00:00:00

【202404~】

 

メニュー価格改定のお知らせです。

4月に入って臨時休業が多いうえに、さらに値上げとなって

誠に申し訳ありませんが、4月16日火曜日から変更となりますので

よろしくお願いいたします。

 202404 メニュー表.jpg

 

202404 メニュー裏.jpg

 

【平日】

負担と待ち軽減の為の土日平日でメニューが異なる措置終了しました。

季節毎の手直しが大変なので、両方A面みたいなメニューになりました。

ドリンクもあります。入店前ベンチに別途記載あります。

 

 

【土日祝】→終了しました。

 

【20230813】

残される生姜さんを減らすために、ざるうどん(B)誕生!繁忙期の臨時メニュー

 

 

 

【202305~】

下記の天ざる・すぎ天・天ぷらエビ増しの価格が誤りです。+50円です。

オニザル終了です。

 

 

 

【202301~】

 

【202205~】

 

【202110~】

 

 

【202106~】

 

 

【202011~】

 

 

【202005~】

 

 

【201911~】

 

 

【201905~201910】

 

 

【201811~201905】

 

 

【201805~201811】

 

 

 

【201711~201805】【201611~201705】

 

 

 

【201708】

 

 

 

【201705~201710】【201605~201610】

 

 

 

【201705】

 

 

【201701】

 

【201608】

 

 

【201511~201604】

 

 

 

【201505~201511】

 

 

 

 

よろしくお願いします。

2022-12-17 17:00:00

 

 

KBS京都「きょうとdays」で「世屋蔵」さんの特集があり、世屋みそを使ったメニューでちょっとだけ出演させていただきました。商品撮影の後、コメントを求められる店主に見向きもせずに(笑)ずっと実食に没頭される「世屋蔵」重田さん夫妻の姿が「朝から何にも食べていないの」という言葉通り、取材スケジュールのきつきつさを示してました!

 

 

 

 

 

すぎのやに来ていただいたYouTuberさんの動画の存在を最近友人に教えてもらいました。素晴らしいPR動画ありがとうございます!

 

 

 

 

 

(1)「観光地での食事に期待していなかったけど」それを覆すことも私の動機の1つでした。(2)「旅先に行ってまでも、うどんと天ぷらかー」逆に新鮮な魚が豊富なことが、黒竹輪天に発展の余地を残していたとも考えられます。素材的に重宝されるのは、新鮮な魚介類>竹輪ですし、それをどう料理するのかも、生>天ぷらだったと思いますので。

 

 

 

 

すぎのやのある天橋立府中地区。当HPでも、住んでいる人しか知らない、観光のお客様が絶対訪れる事のないスポットを紹介しております。みんながみんな大事にしようと思っている「展望台からの有名な景観」「由緒ある神社仏閣史跡」・・・これらはあまりに強すぎて、そこから零れ落ちた「散歩や畑仕事の合間の天橋立」「見向きもされない多くのお地蔵さん」は、住み続ける人にだけ、新鮮で真に豊かな楽しみを与えて続けていくのでした。上空ドローンから撮影した府中は美しいです。

2022-12-15 23:00:00

 

 

【202212】

モトツーリング1月号(内外出版社)さんに掲載されました。

 

 

 

【202106】

ゆこゆこ8・9月号に掲載されました。

 

 

 

【201805】

あまから手帖6月号「うどん新派」p72~に掲載されました。

 

 

 

 

【201807】

まっぷる19年度版に掲載されました。「府中側の昼ごはんはここ!」とのことですのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

【201501】

じゃらん1月号に掲載されました。付録として、四国特集の冊子がついていて、本場の讃岐うどん情報が満載です。

 

1 2 3